FC2ブログ

日常

「鬼」の交流博物館

大江町にある「鬼の交流博物館」へ行ってきました。

いえ、元はと言えばその途中にある、府道と渓流をまたぐつり橋へ行ってみたかったのです。
何とかと煙は高いところへ上がりたが・・の例えの通り、友人に教えてもらってから「一度行かねば」と思い続けていたのです。
大江町のつり橋

見晴らしもよく、なかなか気持ちのいいものでした。
大江町のつり橋

さて、タイトルの
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酒呑みオヤジ

Author:酒呑みオヤジ
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護2のじじ、同5のばばの面々でやってます。