日常

2週続けて京都、展覧会へ

お客様の水墨画が入選!ということで、またまた京都へ、今度は「みやこめっせ」へ行って来ました。
お客様の入選作
普段なかなか見れない「月下美人」の大作です。

お着物も奥さんが着付けさせていただきました。さわやかな季節によくマッチしています。

さて、せっかくの外出なので、その後ちょっと足を延ばして府立植物園へ行って来ました。
府立植物園
こちらもいい季節で、遠足の子らのにぎやかな声が聞こえてきました。

奥さんのお目当てのバラ園です。
府立植物園のバラ園
辺りはいい香りが漂っています。

実に40年ぶりの府立植物園でした。

先週の国立博物館のある七条あたり、そして今回の岡崎公園と洛北、北大路あたり、建物や通りにもいまだに昔の名残があって、
懐かしい京都を堪能した一日でした。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。