日常

「海北友松展」へ行って来ました。

京都国立博物館の海北友松展を見てきました。
海北友松展
開館直後なのに、もう30分待ちです。

さすがに迫力があってよかったですよ。
雲龍の絵を見てまた建仁寺へ行きたくなりました。

大仏前交番
「歴史秘話ヒストリア」でも取り上げてたあの交番。

鴨川のカップル
久しぶりに四条大橋を渡っていると、今どきの風景。

墨だけで表現するあの迫力の絵、山水も龍も圧倒的な迫力で迫ってくるものがありました。

雲龍が建仁寺へ帰ったら、また逢いに行くことにします。
(公開してるかな)

ついでにこれも久しぶりに河原町を歩いた記念の一枚。
河原町通りの歩道

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。