嶋満神社

お正月準備

今年も嶋満神社は役員さんたちの手でお正月のお飾りがされました。
嶋満神社正月のお飾り1
小宮さんもお化粧です。
嶋満神社正月のお飾り
すっきりと新しい気持ちで新年を迎えたいですね。

昨日の飾りつけから一夜明け今日訪れてみると、心配してた通り「野良猫君」がやってきてお供えのスルメを引きずった形跡がありました。

幸い食い散らかされたり、「おみやげ」を置いて行ったりということはなかったので、今のうちにと、百均で猫除けの薬を買ってきて拝殿の中に撒きました。

ちょっとエゲツナイ臭いがしますが、「おみやげ」の臭いよりはましでしょう。以前のように癖になって住み着かれたのではかないませんからね。

さて、明日は初詣、一年の無事と繁栄を祈りましょう。(天気予報によると大雪が心配ですが・・・)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴で“きものや”を営んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。