嶋満神社

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。
嶋満神社のお正月飾り
大みそかの飾りつけには奉賛会長さん、氏子さん、担当の町内会役員さんとでお飾りをしていただきました。

外幕は雪などで汚れる恐れがあるので飾っていません。

私は町内の方のお葬式に参列ということでお手伝いできなかったので、元旦にお参りし、参拝と記録写真撮影、お賽銭のお下げ役をしてきました。

天候にも恵まれ、気持ちよくお参りすることができました。

小宮さん(お稲荷さん)にももちろんお参りし、商売繁盛、更なる景気上昇をお願いしました。

今年も神社のいろんなことをご紹介していきたいと思います。

何ということのない記事になりましたが、元旦の一区切り、「更新初め」ということにいたします。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。