FC2ブログ

日常

新年を明るく

別に新年を迎えるのにあたって、というわけではないのですが、蛍光灯型ペンダントライトを2基、LEDに買い替えました。

今年の初めに買い替えたのと併せて3基がLEDになりました。

理由は蛍光灯(サークライン)の交換品が高いので、いっそのこと本体ごと、と思ったわけです。

まず最初は台所(ダイニングキッチン)のを交換。これは今年の1月、K'sデンキで買ったもの。
タキズミの普及品 RVW67013
タキズミ67013
タキズミ67013-2
これは安かった割に結構よかった。
光が広範囲に広がるので、ソフトかつ明るい。(画像はアマゾンでお借りしました。)

次が事務室(と呼んでいる部屋・・・パソコンルームともいう)のNEC HCDA0651-X
NEC HCDA0651-X
NEC HCDA0651 X-2
これはヨドバシ・ドット・コムのポイントを使って安く買ったもの。(こちらも画像はアマゾンでお借りしました。)

こっちはイマイチかな。
蛍光灯スタイルで違和感なくいけるかと思ったけど、そのぶん光源が集中してて視界に入った時イラっとする。
事務作業の部屋なのでシャープな灯でいいワケだし、それに安かったので値段で我慢しておこう。

一番最近のはアイリスオーヤマのPLM8D-YA
アイリスオーヤマPLM8D-YA-1
アイリスオーヤマPLM8D-YA-2
これが一番よかった。
やっぱりいろいろ勉強やな。
アイリスオーヤマPLM8D-YA-3
(画像はアイリスプラザにて・・・こちらで購入)
光が上方へも行くので天井も、そこそこ照らしてくれて、部屋中が明るい。

LEDライトって 寿命が来たら器具ごとり換える必要があり、どうかなと思ってたのですが、
蛍光灯の管だけ取り換えても交換回数を考えれば3~4回で元が取れる計算になります。
それに蛍光灯のように点灯管や豆球を交換する手間もいりません。

ただ、だいぶん器具も安くなったとはいえ、家庭用に普及し始めてまだ日も浅いので、この先どんなトラブルがあるかわからない、って感じはありますよね。

様子を見ながら替えていくことにしましょう。
スポンサーサイト



日常

粗品

おいおい、今年はこれかいな。
粗品
年賀状の粗品。
あとカレンダーとティッシュ。

酒呑みオヤジ

Author:酒呑みオヤジ
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護2のじじ、同5のばばの面々でやってます。