FC2ブログ

日常

今年一番感動した風景・・・木の根橋

どうですか?この迫力!
木の根橋1
木の根が伸びて、橋になっているんです。

丹波市柏原の「木の根橋」です。
どんなに人工の構造物がすごくても、自然の迫力にはかないません。
木の根橋2

以前の記事で、「柏原については後日また書きたい」と書いた、その一部です。
この木の根橋のそばの「丹波市柏原支所」もレトロでいいじゃありませんか。
丹波市柏原支所

このまちにはこんな建物も残っています。
丹波黎明館
旧高等小学校で、今はカフェが入っています。

歴史と文化の蓄積のある田舎町、ゆったりした時間の流れるまち。
大事にしたいですね。
スポンサーサイト

お酒のお話

甘い酒を買ってみた・・・「かたふね」

別に甘酒を買ったわけではありませんよ。
いわゆる「甘口」の日本酒を買ってみました。
甘口日本酒「かたふね」
「米の発酵した酒はもともと甘いもの、無理やり挑戦的な辛口に仕上げる必要はない」と
何処かのサイトで読んだ記憶があります。

その通り!

で、いろいろ探していると竹田酒造さんを発見。

「淡麗辛口」の酒は造らない、と宣言。ご立派!

で、試しに買ってみました。こちらのサイトからです。クラヴィトンさん

さてお味は…。旨い!(それしか言えんのかいッ!)

喉につるりと入っていく心地よさ。

冷やはもちろん、意外にも燗でもオッケー。

いいものを見つけました。

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。