FC2ブログ

お酒のお話

台風にはうんざり。で、お酒。

2週続けて台風がやってきます。

前回の21号は、我が町内にも大変な被害をもたらしました。
床上浸水の被害もかなりの世帯に上ったようです。

我が家でもお客様からの預かりものの大切なお着物や、商品などを2階へ運び上げたり、陳列器具をばらして床上へ引き上げたり、とおおわらわでした。

幸いにも水の侵入はなく、何とか助かりました。
我が家の防災部長、奥さんの発案で「水土嚢」の応急処置が奏功したようです。
次回からは市の土嚢ステーションで、少しもらってこなければ

被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

今、この町は内水氾濫であふれて水が引いた後の土が、道のいたるところに取り残されて、大変な状況です。

町内名の「浮島」が示す通り、この辺りは低いところです。
今更ながら、普段よりあらゆる災害に対する心構えが必要だということを認識しました。

さて、台風シーズンは旨い日本酒の季節でもあります。
英勲「秋上り」
伏見の英勲、ひやおろしの「秋上り」です。

なかなかのコク、旨み、これで税込み2,000円少しは、我ら貧乏人の酒好きにはうれしいばかりです。

一年のうちのこの時期だけの楽しみ、じっくり味わいたいと思います。
スポンサーサイト

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。