日常

カフェ工房・・・旨いドリップコーヒーを買ってみた。

広島発の旨いコーヒーをネットで買いました。
ドリップコーヒー10種セット

いつも家用は粉or豆で買うのですが、個人的には最近ドリップに凝ってまして、いろんなサイトでちょこちょこ買ってます。

そんな中の一つがここcafe工房さん
こてこての広島弁で案内してくれるところも気に入ってます。

ドリップの旨い入れ方も教えてくれてます。→こちら
注、サイトの写真と同じくらいのお湯を入れると、少し味が薄くなります。あくまで「イメージ」として見た方がいいですよ。

さてそれで、10種類の中からまずは一番気になるものから入れてみました。
パナマ・バルマウンテンコーヒー
パックをセットして。
このセットはどれも一袋9~10グラム入りと、スーパーや他のサイトで売ってるのより1~2グラム多く入っているので、味が薄くなる心配がない。
ドリップコーヒー1
うむ、いい香り。
お湯を注ぐ。
ドリップコーヒー2
決して急いではいけません。ポットのドリップ機能を使いましょう。
ドリップコーヒー3
マグカップならこの辺でやめときましょう。
約三分の一で140cc、欲張ってたくさん入れると薄くなります。

写真ではあんまりおいしそうに見えませんね(泣)
でもしっかりコクもあって美味しいのはこのくらいの量です。

あ~至福の時。

各袋にはそれぞれの産地の味のバランスも書いてあるので、自分の味覚と比較しながら飲むといいですね。

たくさんあるので、毎日少しづつ楽しむとしましょう。

勝手に宣伝しちゃいました。ははッ(-_-;)
スポンサーサイト

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴で“きものや”を営んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。