日常

大層なネーミング

天孫降臨
何とも大層なネーミングですな。

神様や仏様の名前をいただいたものは結構あるとは思いますが、
これはまた恐れ入りました。

詳しい人に聞くと「くろうま」なんて言う銘柄が有名なとこだそうな。

今や、清酒よりも焼酎の蔵の方が多いのではないかと思うくらいにブームですね。

今夜早速試してみることにしましょう。
スポンサーサイト

お店

寂しい業種

我が和装業界は生活スタイルの変化によって、大変厳しい状況です。
(何を今頃…とお叱りめさるな)

末端で頑張ってても、いわゆる「川上」つまり問屋さんやメーカーさんが廃業してしまっては中小小売りとしては商品の調達にたちまち行き詰ってしまいます。

最近もある商品の供給が途絶えました。

どっかいい商品を探さなくては、お客様に迷惑をかけてしまいます。

価格、品質、取引条件、いろいろ吟味しているとなかなか次が探せません。

困ったことです。

心当たりのお客様、ごめんなさい。

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴で“きものや”を営んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。