嶋満神社

お正月準備

今年も嶋満神社は役員さんたちの手でお正月のお飾りがされました。
嶋満神社正月のお飾り1
小宮さんもお化粧です。
嶋満神社正月のお飾り
すっきりと新しい気持ちで新年を迎えたいですね。

昨日の飾りつけから一夜明け今日訪れてみると、心配してた通り「野良猫君」がやってきてお供えのスルメを引きずった形跡がありました。

幸い食い散らかされたり、「おみやげ」を置いて行ったりということはなかったので、今のうちにと、百均で猫除けの薬を買ってきて拝殿の中に撒きました。

ちょっとエゲツナイ臭いがしますが、「おみやげ」の臭いよりはましでしょう。以前のように癖になって住み着かれたのではかないませんからね。

さて、明日は初詣、一年の無事と繁栄を祈りましょう。(天気予報によると大雪が心配ですが・・・)
スポンサーサイト

舞鶴

「本の福袋」図書館の面白い取組み

「本の福袋」と言っても本屋さんのセールの企画ではありません。

舞鶴市の図書館がやってる、「中身が見えないまま3冊貸し出す」本のセットです。
こちら
リンクが削除されているときはこちらの画像だけご覧ください。
本の福袋
なんかいい企画ですよね。
いつも自分で借りるときには同じ作家や、同じ傾向のものばかりになるので、たまには
「コレ、読んで見な」
と言って日ごろ気にしたことのない作家の本を渡されるのも、いいかもしれません。

ジャンル分けもしてあるそうなので、全然お門違いの興味のないものをつかむことはないので安心です。

お正月だけの企画だそうですが、もっといろいろ楽しい企画を考えてほしいですね。

期待してます!

舞鶴

舞鶴赤レンガステンドグラス2014

冬の風物詩、舞鶴市の赤レンガ倉庫群でのイベントが今年も行われています。

今年は「ステンドグラス」!
赤煉瓦ステンドグラス
なるほどこうゆう手があったのか。

舞鶴らしい、身の丈に合ったイルミネーションやライトアップで、毎年楽しませてくれてます。
今年のステンドグラスとの組み合わせもなかなかいいですね。
赤レンガステンドグラス2
周辺の倉庫群とのマッチングもいい。

できることなら雪の積り初めの靴跡のないところで撮りたかったなあ。(これは贅沢)

みなさんもぜひ一度。(防寒対策はお忘れなく)
場所はここ

舞鶴

雪景色

寒いですね。
「爆弾低気圧」とかいう、急速に発達した低気圧の関係か、舞鶴も寒い雪景色です。
雪景色

雪景色2

しかし今年は四国や広島県でも大雪の被害が出たとかで、これも夏のゲリラ豪雨と同様に、地球の温暖化によるものなのかと、心配の尽きないこの頃です。

何にしてもまだ舞鶴の雪はこんなもんじゃあ終わりませんよ。

2年前はこんなでした。→こちら

この時のスコップは酷使がたたって「皿の部分」が壊れて半分しか使えず、車の緊急脱出用にするつもりです。

今は新しいスコップで快調に雪かき…とほほ(-.-)

ま、雪も降らなきゃ困る御商売の人もいるわけだし、冬は冬らしく過ごしませう。

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。