お店

「クイーンまいづる」のゆかた

お待たせしました!
7月7日の記事で「みなと舞鶴ちゃったまつり」のクイーンまいづる着用ゆかたに弊社製品採用!とお知らせしました。

その時の式典の画像をご披露いたします。
クイーンまいづる

クイーンまいづる2
可愛いお嬢さん方、よく似合ってますね。えへん!

出来ればこの日だけでなく、いろんなところで舞鶴市の紹介などに使っていただきたいです。
スポンサーサイト

舞鶴

夏の夜のアート

「海フェスタ京都」の一環として、赤レンガ倉庫で「サマーイルミネーション」が行われています。
(8月3日まで)

昨夜はその中の一つ、プロジェクションマッピングを見てきました。

赤レンガサマーイルミネーション

プロジェクションマッピング

赤レンガサマーイルミネーション
こうやって見るとレトロなレンガに現代アート、なかなかいいですね。

寒い冬のイルミネーションもいいけど、夏の夜もいいもんです。
でもせっかく出てきたんだから、夜のイベントがもう少しあればね。

お店

「クイーンまいづる」着用ゆかたに弊社製品を採用!

今年も舞鶴市では商工会議所他共催による「みなと舞鶴ちゃったまつり」が開催されます。
→詳細はこちら
そしてその前夜祭、すなわち7月26日(土)に行なわれる民謡流しで、「クイーンまいづる」の女性が着用するゆかたに、今年は弊社の製品が採用されました。

楽しみですね。写真はその時までのお楽しみにおいておきましょう。

民謡流しの場所は西舞鶴市街地中心部です。

まずはお知らせまで。

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。