日常

模擬店、その後

福知山の花火大会の事故に関し、主催者の商工会議所が醜態を見せていますね。

それはともかく、先日の記事では浮島夏の夜祭りに際し、「模擬店は一層の注意をしながら」と書きました。

その夜、開かれた本部役員会で役員さんの企業から消火器を貸していただくことになりました。

もちろん電源完備の会場で(先人が苦労して、配線を簡単にできる工夫をしていただいています)、ガソリンの携行缶など持ち込む人はいませんが、やはり万全の態勢をとるに越したことはないですね。

しかし浮島というところは人材豊富で助かります。

役員全員の知恵と努力でお祭りを無事、やり遂げたいと思います。

スポンサーサイト

日常

気がつけばもう

お盆も終わっちゃいましたね。
そしてわが町内最大の行事である「浮島夏の夜祭り」まで1週間余りとなりました。

福知山の花火大会では悲惨な事故が起こりました。夏の夜祭りでもモギ店を出すので気を付けないといけません。

もちろんわが町内には可燃物をあんな形で軽々しく扱う人はいませんが、こんな時ですから一層気を付けないといけませんね。

今までもO-157が流行した時、古くは和歌山毒カレー事件が起こった後・・・町内でもそれなりに気を引き締めてモギ店を運営してきました。

基本は「町内の人に楽しんでもらう、子供たちにいい思い出を残してやりたい」このことです。

どんなことがあってもこの基本に照らして判断すれば大きく間違うことはないはずです。

そんな大事な判断を迫られる局面が来ないことを祈りますが。
ラムネ菓子
全然関係はありませんが、今気に入っているお菓子です。

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。