日常

ド根性葡萄!

ド根性葡萄
我が家の裏の空き地に植えた葡萄です。

はじめはミクシィで「日本一かわいそうな葡萄」なんてつぶやいていましたが、マイミクさんから「ド根性葡萄」の名前を頂いたので、こちらにも紹介させていただきます。

そりゃそうや、かわいそうならこんなとこに植えるなって話ですよね。

能書きはともかく、この葡萄、元はマイミクさんから頂いた自家栽培の葡萄の実を食べた後、「プッ!」と噴き出した後のものなんです。

一応種まき、みずやり等お世話をしていたら育ってくれたので、空いた場所に植え替え、伸びてきたので蔓の巻く手をこしらえ・・・ってことですが、お世話はすべて我が家の農芸家、ウチの奥さんです。

桃栗3年、ナンとやらと申しますが、さてさて、果して実はなるのでしょうか。

いや、実がなるように励ましの言葉をかけてやらねば。
スポンサーサイト

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。