日常

今年も「ふうせんかずら「

去年「収穫」した「ふうせんかずら」の種を植えました。

ふうせんかずらの種
ハートマークが可愛い去年の種

早くもツルが出てきましたよ。
ふうせんかずらのツル

今年の夏も厳しい暑さになるとか。

少しでも西陽をやわらげられたらいいなと思います。

それに道行く人にも「涼感」を味わっていただけるといいですね。
スポンサーサイト

お店

今年も始まりました、夏祭りの準備。

まだ6月なのに、いえ、もう6月も終盤です。

地蔵盆に向けて備品の点検からスタートです。

壊れた提灯
壊れたものは新しくします。
これなどはまだいい方ですが、予算の関係からボロボロになってもガムテープで修復して使っているのもあります。

さすがに「維持費」を町内会で毎年徴収してるので、ある程度になれば再製作です。

弊社の取扱商品ということで、心を込めて作らせていただきます。

このあともお地蔵様の「のぼり」や様々な備品の準備が夏まで続きます。

お店

気がつけばもう入梅

公私共にバタバタしているうちに、近畿地方も本日、梅雨入りの発表を迎えました。

しばらくはうっとうしい時期が続きますね。

さて梅雨とは言いながら、晴れればすごくからりとさわやかな日があるのもこの季節の特徴です。

そんな日にはちょっとおしゃれをしてみたいもの。

ということでお店のアパレルも夏物の話題をば。(長い前振りですんません)

浮き沈みの激しいアパレル業界、弊社も納入元の業者選定に四方八方アンテナをめぐらせています。

春からは新しい業者を2社開拓し、商品もお店を飾っています。

1920-3.jpg
夏物
夏物
天候不順でなかとお出になりにくい日もありましょうが、是非お出かけの際にはお立ち寄り下さい!

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。