日常

個人情報?

今、NTTの電話帳の更新が各地で進んでいます。

皆様のお宅にも届いていることでしょう。

しかし最近の風潮として個人情報にあまりに過敏な企業、必要以上に他人から隠れたがる一般人、そんなことから今回の電話帳は以前にもまして薄っぺらく「電話帳」とはいえないものになっているようです。

玄関には表札を掲げるのが当たり前、電話番号は電話帳に載せるのが当たり前、お天道様に恥じることなく堂々と生きることがそんなにアブノーマルな時代なのでしょうか。

企業側からすれば「振り込めサギ」や「高齢者、高額所得者をだますための電話を使った悪事」に加担しないため、平たく言えば自分のせいにされたくないための防衛策。

個人の側から言えば「他人に干渉されたくない」身勝手な動機。

なんだか変な世の中だなあと思ってみても「お前の方が変じゃ」と言われるのでしょうか?
スポンサーサイト

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴で“きものや”を営んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。