日常

ローカルテレビのキャンペーン

「懸賞応募好き」の我が家族ですが、また一つ面白いキャンペーンを見つけました。

京都のローカルテレビ「KBS京都」の『ミルポ』キャンペーンです。

テレビを見れば見るほどポイントが貯まっていき、それをつかって月代わりの商品に応募できる、というものです。

といってもローカルテレビですので昔の映画の再放送か、コマーシャルか、はたまたテレビショッピングしかやってないような印象です。

しかし中には結構今見ても面白いものもあるのです。

オススメは「鬼平犯科帳」、「八丁堀の七人」。

あまり大昔の映画・・・市川雷蔵、月形竜之介、大河内伝次郎・・・(良く知ってるものだ)では残念ながらギャグの対象でしかないのですが、少し前の番組なら懐かしくて面白いですよ。

ポイントを貯めて、プレミアムモルツが当ればいいなあ。
スポンサーサイト

日常

3月11日です。

あれから一年がたちました。

皆さんも様々な思いをお持ちのことでしょう。決してこのようなブログでは語りつくせないことばかりです。

そんな中、南三陸で避難呼びかけた遠藤さん 道徳の教材に
[広告] VPS


多くの言葉はいらないと思います。

「死んだらしまい」とよく言いますが、「死」もその「死に様」によって決して無駄にはならないという見本がここにあると思います。

このことだけではありませんが、この日のことは決して忘れてはいけないと思います。

私にとってこれからも具体的に何が出来るか、ということは簡単には考えられませんが、心はいつも彼の地の方々と同じでありたいと思っています。

お店

春です!(無理やり言ってますが)

はい、春です。(無理やりにでも)

さあ、お出かけの季節です!  (こう運ばないとこのブログの記事が書けないもので・・・)

大雪に閉じ込められる話題より、ゼッタイこちらの方が楽しいですよね。

さて、そこで久しぶりにお店の話題をば。

アパレルの方も春物がたくさんお店に輝いてます
春物
昨年までは四季を通じてニット中心の品揃えでしたが、今年は新しいメーカーに換え、ブラウスやベストなども充実しています。

陽射しも明るくなる季節、心ウキウキ、是非新しいお気に入りの衣裳でお出かけ下さい!

こういう風に書く以上は、お出かけの場所も提案するのが親切というもの。

この時季私のオススメは、ここです

舞鶴自然文化園

まだ少し肌寒いですが、今月末になると椿がたくさん咲きますよ。

まだの方は是非一度・・・。

日常

ネットショッピング

買っちゃいました! お安い時計ですが・・・。
ALBA APBS143
ALBA APBS143 です。

ネットショッピングと言うと「衝動買い」のイメージが大きいですが、ワタシャ違います。

裕福ではないので失敗はしないよう、カカクコムで周到に価格を調べ、価格だけでは割り切れないお店のよしあしもいろいろ調べ、送料やその他支払方法などもいちいち比較し、その上で・・・・まだ買わない。

その日はそこまでで画面を閉じ、何日かしてもまだ欲しければいよいよ発注と言うことになります。
もちろんその間にも代替品などの情報も集めます。

どのみち、失敗しても大きく心が痛まない程度のものしか、買わないのですがね

で、なぜ今回「ご購入」の運びとなったかといえば、(もちろん必要だったからではありますが)、
この取扱店が「藤本時計店」という、ごくフツーのお店の感じですごく親しみがわいたからです。

私もネット販売をしていますが、ウチと同じような個人のお店というのが気に入ったのです。

いやいや、ウチなんかの片手間のようなお店と比べりゃ失礼この上ないですが、良くあるカタカナ店名の実店舗がないネットショップ専門店ではなかったというのがポイントでした。

ですから梱包の外側の箱もジョーシンのような店名の入ったのでなく、別の商品の少し大きめの箱でした。
最初、何が来たのかとびっくりしましたよ。

それに伝票も手書きというのが味があります。
伝票
もう一つ、私は手が細いのでベルトの調整が欠かせません。
これを無料でしてくれるところもありがたかったです。(不器用で、ようしません)

事前のお尋ねにも迅速対応で、信頼感がありました。

こうやって私が消費者の時には安心感を持てるお店を選ぶように、ウチのサイトを見ておられる方々も同じように思ってらっしゃるんでしょう。

他人のいいところを見てどんどん取り入れなければとも思いました。
そして信頼の裏付けでもある実店舗の方も頑張らねばね

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴で“きものや”を営んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。