日常

浮島はなまるクラブの行事報告

学校休業日を地域で応援する「浮島はなまるクラブ」第35回行事『大かるた大会パート12』が無事終わりました。

今回も和気藹々楽しくやることが出来ました。

大かるた大会

はなまるクラブの公式ブログに詳しく書きました。
そちらをご覧ください。

どの行事もですが、子どもたちの隠れた才能や素晴らしい発想に驚かされることばかりです。

また、お手伝いいただいた老人会の有志の方々にもお礼申し上げます。

こうやってお互いに行事に参加し合い、地域の住人同士が顔見知りになることで、安全安心の町が出来ていくのではないかと思います。

当初のはなまるクラブの目標とは少し違った効果もでてきて、益々意を強くしているこのごろです。

次回も皆さん、回覧、ネットでご覧になったら是非ご参加ください!
スポンサーサイト

日常

さい銭泥棒との闘い

「また盗られてるぅ~」というゲームのCMじゃありませんが、最近お地蔵様も、嶋満神社もさい銭泥棒が頻発しています。

毎年の役員の方がご苦労なさることですが、今年はウチの奥さんがお地蔵様の係り、心無い人のために毎日気も休まりません。

大晦日にはお供えした「鏡餅」まで盗られ、情けないやら腹立たしいやら。

賽銭箱

警察に相談したら、「さい銭箱にはあえて鍵はかけず、毎日こまめにお金集めることですな」とか。

お供え、おさい銭を置いてくださる人のご厚意を無にしないようにしなければなりません。

鍵を新調するお金もバカにならないので、毎日雪の中を「さい銭箱詣で」が続きます。

舞鶴

「カレー焼き」再び♪

「懐かしい昭和の味」と、小浜市のカレー焼きのお店を紹介したのはもう2年も前のことです。
こちら

こんどは先日、西舞鶴にカレー焼きのお店があると知り、用事で行ったついでに買ってきました。

すみません。食べてしまって画像はありませんが広告屋さんのサイトに載ってます。
カレー焼き
画像をお借りしました。

旨い
私がカレーが好きなせいもありますが、「昭和の味」どころか現役バリバリ、「平成の味」です。

お味の方は、小浜市のそれよりスパイスが効いていて本格的なカレーの味、まさに「平成のカレー焼き」といった感じです。

ウチの奥さんは小浜の甘いカレー焼きの方がいいと言ってますが、私はこちらもいいと思います。
どちらがいいかということは言えません。
カレーに好きも嫌いもないからです。

ちょうどお酒の甘口と辛口のどっちがいいかという問いに対する答のようなもの。
「辛口がええな」
と言う人が甘口の酒を出されても「まずい」と言って飲まないことはないでしょう。

「甘口がええな」
と言う人も「辛口の酒が嫌い」とは言わないでしょう。

食いしん坊と言うものはそんなものです。

ところで一つ、このお店に注文、

商品の写真は、包丁でスパッと切って断面を見せていますが、あれはあかん。
手でちぎって中を見せないと、おいしそうにありません。
もし読まれたら、是非今度はそうしてください

酒飲みもうるさいですが、食いしん坊もうるさいもんです。すみません(^_^;)

舞鶴

あけましておめでとうございます。

雪の元旦
雪の元旦となりました。(向かいの市民病院の雪景色です)

ともあれ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

舞鶴からローカルでほのぼのとした情報、着物の情報など、お届けいたしますので、どうぞ時々のぞいてくださいませ。

尚、弊社サイトの方は若干トラブルがあって、お見苦しいとは思いますが、追々復旧させたいと思っています。しばらくお待ちください。

さて元旦の朝から雪かきをしたと思ったら、あっと言う間に二度目の雪かきをする羽目に。
実に朝起きてからの3時間程の積雪です。

6524-2.jpg
病院の松の木の積雪具合が俄然違いますね。
元旦の雪景色
隣の信金さんも、所長がおいでになって雪かきです。

結局この後も降り続き、積雪は30cmとなりました。

このあと、町内のお地蔵様と嶋満神社ののぼり口の雪かきもして、スコップを持ったまま初詣。

昼からは奥さんと一緒にもう一度白糸浜神社、お地蔵様、嶋満神社と3ヶ所を巡って(町内でも三社参りができるんや!)きました。

途中見つけた港の風景も。
元旦のフェリーfe02.jpg元旦のフェリー
海が荒れたからか、新日本海フェリーの大型フェリーが三隻も東港で休んでいました。

さあ、これからHPの壊れたファイルを修復するとしましょう。

あ、販売サイトの方はレンタルショップを使ってますので、大丈夫です。

こちらもどうぞのぞいてみてくださいね。

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴で“きものや”を営んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。