日常

コレハウマイ♪

すみません、ほとんどまるっぽ、ミクシィに書いた日記のコピペです。
甘酒キャンディー
飴ちゃんです。

「ただの飴ちゃんか」と馬鹿にしてはいけません。

札幌唯一の酒造メーカーの吟醸酒の酒粕を使用しているとか。

酒飲みの私にも「なんや酒の味のする飴かいな」とがっかりさせません 。

口に含むとホワ~ッと甘酒と言うか麹の香りが広がり、しかも最後までその香りと旨みが持続します。
(最後まで持続するところがミソ、いえ酒粕です)

正直こんなにおいしいとは思わなかったので、だいぶん食べてしまってからの撮影です。よって袋の完璧な姿は写していません。

値段は知りませんが、普通の飴ちゃんより結構高いそうです。

娘が職場へ持って行ったら大人気だったとか。酒飲みが多いのかな(失礼!)

興味のある方はスーパー フ○ヤへどうぞ。
(日記を読んで早速買いに走られたマイミクさんがおられました。
ご主人に大好評だったそうです。)
スポンサーサイト

日常

三十三間堂の「通し矢」

去る1月17日(日)、恒例の京都三十三間堂の「通し矢」が行なわれ、我が息子も新成人として大学のクラブから参加させてもらって来ました。

toshiya10.jpg
息子とクラブの仲間に紋付の着付けをするため、母親が気合を入れて京都へ行ってきました。
通し矢2
すごい数ですね。
通し矢3
格好だけは一人前!
通し矢4
さすが女性の方が花がある♪

よき伝統が受け継がれ、うちの子たちもその中でいろんなことを学んでいく、素晴らしいことだと思います。

子どもを通して親も一つずつ、いい勉強をさせてもらってます。

日常

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

このブログでもいろんな話題をいっぱい載せて行きたいと思います。

お正月早々、雪となりました。もう3年くらい続いてるんじゃないかな。
きものを着られる予定だった方には、本当にお気の毒です。

来る成人の日には是非、晴れますよう!

ぼやいていても仕方がないので、雪景色の写真などを載せて見ます。
gantan10.jpg
弊社前の道路です。雪かきのおかげで、お屠蘇を頂く前のいい準備運動が出来ました。

次は名勝、金剛院の雪景色です。氏神様におまいりした後、いつも撮影でお世話になっているお礼を兼ねて、お参りしてきました。
DSC04042-2.jpg

DSC04015-2.jpg
境内でいい風景に出会いました。

今年も皆様方にいいことがいっぱいありますように!

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴に住んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。