日常

「浮島 夏の夜祭」

3457-2.jpg

先日の日記に書いた地蔵盆、浮島町内では「浮島夏の夜祭」と言いますが・・・が晴天に恵まれて、無事開催されました。
3452-2.jpg

3441-2.jpg

3450-2.jpg

3455-2.jpg

弊社で作らせて頂いた高張り提灯もたくさん並べられました。
3458-2.jpg

3460-2.jpg

3463-2.jpg

お地蔵さんのお祭りだけでなく、嶋満神社の例祭も一緒に行なわれます。
神様も仏様も、仲良くお祭りです。

3468-2.jpg


地蔵盆が盛んなのは関西だけだと、新聞に書いてありましたが、子どもたちの健やかな成長を願う、子どもたちの為のお祭り、大事に続けて生きたいです。

こういうことも少子化時代の大切な行事なんじゃないでしょか?
スポンサーサイト

お店

地蔵盆の準備OK

maturi10.jpg

今年も町内の地蔵盆・・・「浮島夏の夜祭」の季節がやってきました。

8月23日(日)夕方より。東舞鶴高校定時制分校グランド一帯と裏山の嶋満神社にて。

そして破損した高張提灯の新調も、弊社でさせていただきました。
(写真はその一部です。浮島米穀さんにはお名前をお借りしましてすみません。)

chochin10.jpg
(その他各種提灯をお誂えしますので、是非ご用命を!)

提灯の文字が「御神燈」ではなく、「御献燈」となっているのは、お地蔵様のお祭りと、嶋満神社の例祭を一緒にするからです。

お地蔵様のおられるメイン会場の横から富士通り、磐手通りと続き、嶋満神社の山上まで数十基の高張提灯が並ぶ姿は趣があって、いいものです。

隣の新川ほどではないですが、灯篭流しも行なわれ、ほのかな灯りがゆらめいて、厳かな気持になります。

もちろんメイン会場の模擬店も、にぎやかにやります!

そして浮島商店会のビンゴゲーム!これも私が盛り上げて見せます!

写真を撮る時間があればここでまた報告することにします。

皆さん、遊びに来てください!

日常

サギ草が咲きました。

サギ草

ウチの奥さんが娘に、なんかの時にもらったサギ草、何年も咲かせてますが、今年もきれいに咲きました。

娘と一緒で、もう少し身長があればきれいなんですが

ごめんごめん、メーカーの責任でもありますな。

それはともかく、あまりきれいなので、自分のケータイの待ち受けサイズに加工してみました。

日常

無事発見!

皆様、お騒がせいたしました。

盗まれた自転車、執念の大捜索の結果、無事発見しました!

この一週間、犯罪者の心理になって

「夏休みと言うことで子どものいたずらとしたら・・・」
「平日の白昼ということで普通の仕事の人間じゃないな」
「学生だとしたら・・・」
「いづれにしてもあまり遠くへは持っていってないな」

などなど、いろいろプロファイリングに基づき、心当たりを捜索していました。

遂に盗られた場所からそう遠くない駐車場に乗り捨ててあるのを、奥さんが発見しました。

海の向こうへ売り飛ばされたり、海岸から捨てられてなくて良かったです。

東高のカッパは捨てられてましたが、本体はほぼきれいなまま、、ほっとしました。

で、車に積み込んでうちへ帰ろうとしたんですが、警察へ届けたときにデカさんが

「自分で見つけたらすぐ乗らないで、警察へ電話だけちょうだいね。
でないと、防犯登録票見て、アンタが犯人やと思われちゃうからね」

と言われたことを思い出し、帰りにちょっと寄ってきました。

すぐに届けを取り消して、無罪放免かと思いきや、これがなかなか面倒なことで。

書類上、「自分で見つけた証拠品を、警察署へ任意提出し、警察署がこれを受け取り確認の後、本人が受け取った」と言うことを警察署長宛に署長の個人名まで書いて証明せにゃならんのです。

「えらい大層でんな、電話だけ一本ちょうだいね、と言われただけやったのに」
と、ぼやきながらジョーダン言っても、若いおまわりさん、アホにはかまわず黙々と書類作成。

おまけに拇印まで押して、指を拭くのはティッシュじゃなく、トイレットペーパー。
カウンターの隅にちゃんと置いてあります。

それもこれも、鍵をかけ忘れると言う、ちょっとした不注意から。

皆さん、自己責任です、自転車の管理は十分注意しましょう。

オワリ。

きものや

Author:きものや
旧海軍時代の面影残る港町、田辺藩時代の街並み残る城下町、美しい海と山に囲まれた街、舞鶴で“きものや”を営んでいます。
歴史小説の好きなオヤジ(分身のような娘は嫁に行き)、正体不明な社会人の息子(中国、深圳あたりで暗躍中)、家中の全権を掌握する自称「上品な」奥さん、要介護1のじじ、同5のばばの面々でやってます。