FC2ブログ

木下酒造さんの「丹後美人」再び。

  • 2020/01/19(日) 09:52:22

新年の忙しさで、しばらく間が空いてしまいました。
今年のスタートはやっぱり日本酒から。

昨年書いた京丹後市、木下酒造さんの山庄オリジナル「丹後美人」の記事はこちら→
丹後美人02
同じような画像になってしまいましたね。

廉価版の普通酒なだけに、ラベルがやや「ビンボー臭い」気もします。
が、しかし、前回書いたようにこのお味でこのお値段は素晴らしいですぞ。

ちなみに本体価格は消費税率アップ後も変わっていません。
飲食店さんにも出されてるようなので大きな声では言えませんが、コスパ抜群のこれはスグレモノです。

願わくばラベルの見栄えを少し考えてくれませんかね、木下酒造さん、山庄さん。
本来は関係ないとは言いながら、ラベルで選ぶ、ラベルで味わう部分もかなりあると思うので。
もう少し「熟成酒の木下酒造」を視覚的にアピールした、やや高級感のあるデザインでもいいんじゃないかなあ。

スポンサーサイト



続、「北の庄」

  • 2019/12/23(月) 10:35:04

今回は「北の庄」の本醸造、前回の普通酒のワンランク上のお酒です。
まずは冷や(常温)でそのまま盃にそそぐ。

普通酒よりも貯蔵酒系と思われる琥珀色が心持ち濃いかな。
原酒の割合が多いのでしょう。

うん、確かに普通酒よりも深みのあるお味。

燗でもそれは変わらず、どっしりとした旨みがやってくる。

良心的なお酒だと感じる。

「北の庄」の命名由来については、舟木酒造さんのホームページに「当家の家紋.三羽カリガネが『北の庄』の柴田勝家公の家紋に似ていたご縁で『北の庄』と命名致しました。」とある。

ナルホド、そういえばTVの歴史ドラマなどで柴田勝家の着ている裃の紋は「カリガネ」(雁金)が二つの紋「二ツ雁金」だ。
いつもTVの歴史ドラマに登場するときは「面白い紋だな」と思って見ている。
二ツ雁金
ただ、舟木家の紋の「三羽カリガネ」そのものズバリの紋は業界で使っている「平安紋鑑」には出てこない。
きっと特殊な紋なのでしょう。
そしてサイトに使われているロゴの紋はきっと、一羽だけの雁金紋をシンプルに図案化されたのでしょう。

元呉服屋として、ややマニアックな話になりました。

なんだかんだと柴田勝家の領地、「北の庄」に思いを馳せながら夜は更けてゆく…。

福井、舟木酒造の「北の庄」

  • 2019/12/17(火) 10:46:54

福井市の舟木酒造のお酒、「北の庄」です。
「北の庄」上撰と本醸造
左が上撰(普通酒)、右が本醸造です。

普通酒の方が不織布の衣をまとってて上等そうですね(笑)

さてまずお安い方の「上撰」から。
常温で盃に・・・おッ!やや琥珀がかった色合い、コレは貯蔵酒系か。
でなければ米の使用量が多い証か。
うむ、普通酒でありながらコメの旨みもよく出ていて、深みのある味だ。

さすが、普通酒なのに本醸造並みのお値段だけあるぞ。
まったりとした旨みがあり、つまみがなくてもグイグイ行ける。

続いて燗。
ぬる燗、上燗、ともにやや辛味、酸味が加わり、立体的な味になる。
やや切れが良くなり、食中酒にいいぞ。

前回紹介した「緑の一本義」よりも少し深みとクリアさがあり、値段だけでなくやや作りが上かな。
普通酒でもいろいろあるんだなあ。

ココでいつものフレーズを…。
「普通酒は偉大なり!」

さてお次は本醸造。
これは次回に続く!

やっぱり一本義

  • 2019/10/29(火) 16:38:56

これは旨い!
一本義本醸造01
最近お隣の福井県高浜町へ行く機会がなかったので、ちょっとご無沙汰してた「一本義」。

ネットで見つけて買いました。
実はこの「赤の一本義」(本醸造)と一緒に「緑の一本義」(普通酒)、そして少しお高い「純米酒」を購入したのですが、画像を残すのも忘れて呑んでしまったのです・・・。

お味に関してはもうアップ済みなんで、言うこともないんですが、そろい踏みの画像がないのが残念です。

この一本が空いたらまた注文するとしましょう。

さて、涼しくなった今日この頃、燗で行くか、まだまだ常温か・・・。
(このあと少し暑い陽気が戻ってくるなんて予報もあるので、まだ常温かな?)

まだまだ続く「ウィスキーの夏」2

  • 2019/09/16(月) 10:35:28

まだまだウィスキーを飲むぞ。
ティーチャーズ
今日は、「ちゃんとしたスコッチ」ティーチャーズです。

「ウィスキーの消費大国アメリカでシェアNo1 のスタンダードスコッチ」
「モルト含有率も高く、スタンダードランクでの特級酒」
と、熱帯雨林の説明書きにある。

首からかけた「スモーキーをハイボールで楽しむ」というキャッチコピーと、熱帯雨林よりも破格のお値段にひかれて購入。
〇ャパンで税込み926円!

旨い、確かにワタクシ好みのスモーキーさたっぷり!
さすがに地ウィスキーとは違う、洗練された味。

この価格帯のスコッチは「いかにも普及品」という感じで薄っぺらいのが多いが、これは違うぞ。

値段なりに余韻というのはあまりないが、それでも口に含んだ時の味、香りは十分にスコッチの風格を感じさせる。
ハイボールも確かにいい。
炭酸の刺激をスモーキーな、まったりした味が和らげて、よく調和している。

増税前に追加もアリやな。